忍者ブログ
他愛も無い日常を綴ってます。
昨年の今頃、この時間?麻酔が覚め痛みが出て来てました。
集中治療室で看護師さんに迷惑かけまくってました。

手術室に入った時の恐怖心、終わった時に見た友人や従妹の顔、
頻繁に看護師さんを呼んでた事もしっかり覚えてるんだけど、
あの時の痛かったなぁ~けだるかったなぁ~って感覚は忘れてます。
本当にびっくりするくらい!
のど元過ぎれば…人間って痛みは忘れやすいんですね。
ありがたい事に…かな?

今年は父が頑張ってます。
力を入れたり曲げたりしたら痛いようだけど、術前のあの独特の痛みは無いようで
じっとしてたら快適みたいです。

家に電話かけてきたり、行っても目覚めてる時間が長くなったり
看護師さんとの会話も増えてるのを見ると嬉しいですね。
少しずつで良いんで、どうせ3週間は入院しなきゃダメなんだし
ゆっくり回復してください。

それに今は病院の方が快適です。
我が家は隙間風で寒い!
昨夜も薄ら雪化粧、今朝もまだ白くって車出されへんやん!って思ってました。

でも、昼前には融けてたので病院へ
だけどまた雪が降り出して…幸い積もる事も無く
帰る頃にはまた晴れてました。

明日は大丈夫かしら?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
PR
この記事にコメントする
           
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧
No Title
6t 2017/12/16 18:20 編集
たまたま見つけて、大変興味深く拝読させていただきました。小生も、左側を人工股関節置換を受け一年とちょっと経過したところです。夢眼さんと同じようなリハピリ過程を経て、今ではほぼ問題無く生活する事でできています。
靴下を履く時はどうなさっておられますか?
小生はソックスエイド無しで靴下も履ける方法を編み出しました。すこしかっこ悪いので女性にはお勧めできませんけどね。
  
Re:No Title
2017/12/17 15:30
6tさまへ

コメントをありがとうございます。
同じ病気を克服されたからのメッセージ嬉しく思います。
日常生活にも問題なく過ごせてるようで喜ばしい限りです。
痛みのない幸せって本当に実感できますよね。

靴下や爪切りですが、術前から既に健常な状態でなく
創意工夫してたので術後もその方法を継続してる感じです。
足先には幸いに背も低いので前屈すれば届く状態なんですよ。

同じ病状の人も入院でたくさん知り合いましたが皆さんそれぞれ
工夫されてるようです。

今後も互いに無理せず大事に使っていきたいですね。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
夢眠
HP:
性別:
女性
最新記事
最新トラックバック
最新コメント
[05/22 ジュリア]
[05/01 ヤッコ]
[04/14 himeko]
[04/14 himeko]
[04/11 himeko]
ブログ内検索
アーカイブ
お買い物


Copyright ©  -- 夢眠の日常 その3 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by White Board

powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]