忍者ブログ
25 26 27 28 29 30

エンドウのツルは… 

連休明け2日目ですが、いまだお仕事モードになれないのは?

休日に行った畑で見つけたのは著しい成長を遂げるエンドウ
8226c316.jpeg ツルが巻き付いてるのは・・・
ふすまの骨組みです。fd89a251.jpeg←成長前

押入れのふすまをアコーディオンカーテンに変えたので・・・
でも、不要のふすまを無駄にしない父はすごい!
朽ちるまで使いまわしをするとか?
でも、ずっと昔は無駄なものなんて無かったのかも?って思う。
ちゃんと最後まで利用するのが本当のエコで、それはずっと昔の人は
普通にしてたことなのかな?って思うと、エコってわざわざ大声あげてるのが変ですよね。
だけど簡単に作れるものは簡単に捨てれる・・・
「もったいない」すごく素敵な日本語に思う・・・でも、たまりすぎた物には捨てなきゃ
片付かないのよ~無駄なものは買わない!と思いつつ・・・
人は贅沢な生き物ですね。 

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
PR

この記事へのコメント

夢眠さんのいっている通りなのよ~
洋服の類は上から順に下がってくるし、姉妹の間で使い回しが当たり前の時代をすごしてきました。
もったいない、いい言葉ですね。
ヤッコさまへ

いつもコメントありがとうございます。

お下がりなんて普通な時代ありましたね。
今はリサイクルショップとかあるけど…
もったいない!は買わない事にも通じると深いかも?!
でも・・・
ふすまの骨組みを使うとは!!素晴らしいアイディア。
普通だったら捨ててしまうものを、こうやってうまく活用するなんてすごいです。

無駄なものはなるべく買わない・・・実行しているつもりだけれど、やっぱり物があふれちゃう(汗)
ひめひめさまへ

いつもコメントありがとうございます。

ふすまの再利用、楽しいですよね。

買わないことがエコ…わかってるけど(^_^;)ですね。
素晴らしい夢眠パパの発想に思わず手をたたきたくなりました。
これなら来年も再来年も朽ちるまで使えそうです。
夢眠さんが器用なのは父上のDNAを引き継いでいるんですね。
エコに関する夢眠さんの考察・・全く同感です。
スロー人さまへ

いつもコメントありがとうございます。

本当にすごいアイデアですよね。
器用さは両親に完璧負けてますが、
見習いことは多々です。

日本人は?外国でも同じかも?ほんの少し前の
生活を思い出せば、実践すればエコな気しますよね。
この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








この記事へのトラックバック

この記事のトラックバックURL

(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)
08 2017/09 10
S M T W T F S
25 26 27 28 29 30
HN:
夢眠
HP:
性別:
女性
(09/24)
(09/23)
(09/22)
(09/21)
(09/20)
[09/11 himeko]
[09/09 himeko]
[08/16 himeko]
[08/16 himeko]
[08/03 himeko]